筋トレ

リストカットはしないで!その代わりに筋トレをしよう

誰にでも苦しい時期はある

長い人生、辛くて苦しい時期は誰にでもありますよね。

仕事がうまくいかないとき、好きな人に振られたとき、お金に余裕がなくて生活が苦しいとき、
仲間外れになっているとき等、理由は人それぞれだとは思います。
どんなに自分が頑張っても、どうしようもならない状況。

こういう時期だから仕方がないと割り切って過ごせればよいのかもしれませんが
簡単には割り切れない人も多いです。

「あのとき、こうしていればよかった」
「自分がもっとこうだったらいいのではないか」

考えがループしてしまって、心の中がにずっとモヤモヤが残ってしまうこともあるでしょう。

どうしようもなくなってしまった結果、自分を責めてリストカットをしてしまったり
最悪の場合自殺してしまう人もいます。

厚生労働省の年齢別死因順位を見ると20〜39歳まで自殺が一位になっています。

事故でもなく、病気でもないのに自ら命を絶ってしまう人が多いんです。
僕は、とても悲しく思います。

そんな行動をしてしまう前に、心に留めておいて欲しい言葉があります。

手首を切るくらいなら筋トレして筋繊維切れ!

Testosteroneさんが書いた『筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法』という本に載っています。
Testosteroneさんはツイッターもやってるのでフォローすることがオススメです。

なぜ自分を傷つけるのか

リストカット等の自傷行為をしてしまう人、辞められない人は、なぜやってしまうのか。
自分なりに考えてみました。

  1. 自分を許せなくて傷つけたくなるから
  2. 誰かに心配してほしいから
  3. 生きていることを実感するため

もちろん他にも理由はあると思います。
僕の想像力で思いついた限りですが、これらの理由が多いのだと仮定します。

①「自分を許せなくて傷つけたくなるから」
失敗して誰かに迷惑をかけてしまった、
自分には価値がないから傷ついていた方がいいんだ。
そんな考えがリストカットにつながってしまうのではないでしょうか。

②「誰かに心配してほしいから」
悩んでいる自分のことをリストカットとして目に見える形にして周囲に気がついてほしい。
そんな思いがリストカットにつながってしまうのではないかと考えました。

心配してくれる人がいるということを認識することで
自分の価値を感じるのではないでしょうか。

③生きていることを実感するため

不安が募りすぎて自分が生きている心地がしない。
そんな時に自分の体を切りつけて流れる血を見ることで、
生きている事を実感しているのではないでしょうか。

また毎日同じことの繰り返しで変化がなく生きているのか死んでいるのか
わからなくなってしまうような状況に、
傷という変化をつけることで生きている実感を感じることができるのかもしれません。

筋トレが解決する

Testosteroneさんの言葉通りですが、
筋トレすればリストカットなんてしなくていいんです!

筋トレは超健康的なリストカットといえると思います。
その理由を以下に記載します。

①「自分を許せなくて傷つけたくなるから」

筋肉は破壊と回復を繰り返して大きくなります。
筋トレによって破壊された筋繊維は、
次に同じ強度で筋トレしても切れないように強く、太く回復するんです。

筋肉は破壊という過程を踏まなければ大きくなりません。
ある意味、筋トレは自傷行為といえるのではないでしょうか?

同じ自傷行為なら、傷跡が残ってしまったり死のリスクもあるリストカットより
筋トレの方が良くないですか??

自分が許せないなら
筋トレして身体を痛めつけようぜ!

②「誰かに心配してほしいから」

Testosteroneさんがいうように
「何目指してるの?大丈夫?」と人々に心配してカマってもらえるんです!
僕自身筋肉が大きくなって周りから心配された経験があります。

「えっ、、、びっくくん、、、なんかデカくなってない、、、?大丈夫、、?」

普段、職場で話しかけてこない人も変化に驚いて
「びっくさん、、、どうしたんですかwww」
と話しかけてきてくれた経験もあります。

仕事が忙しくて虚ろな目をしているやつがだんだんムキムキになったら面白いですよね。

あと、筋肉は老若男女誰にでもあるものだから話のネタにしやすいんです。
天気の話くらい汎用性があると思っています。

周りから心配してもらえるし、話も絶えないし筋トレ最高じゃないですか?

③生きていることを実感するため

「痛み」で生きてることを実感できるのであれば
それは「筋肉痛」でもいいわけです!

筋トレ中に、躍動する筋肉を見ることでも「生」を実感できることでしょう。

また、毎日毎日同じことの繰り返しで生きている実感を感じられない人も
筋トレによって「生」を実感することができると考えています。

昨日よりも絞れたな、この間よりも筋肉がでかくなったと
変化を感じることで一日一日を楽しく過ごせるようになるようになります。

まとめ

このように筋トレはいいことばかりです。

リストカットや、自殺が頭によぎるようなことがあれば、まず筋トレをしましょう!

筋トレすればなんでも解決することができると思わせてくれます!最高です!!
考えて考えて苦しくなったら一旦、考えることをやめましょう!!!
いくら考えたって解決しないことだってあります!
現代は考えなくてはいけないことが多すぎるんです!!!

悩む人はきっと頭がいい人です。
だけど、そのせいで自分を追い詰めてしまうくらいなら

もういっそ、
「脳 を 筋 肉 に 」
しましょう!

僕自身、仕事もトラブルばかりで心身共に疲れきっていた時に
『筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法』
と出会い、筋トレに目覚めることができました。

仕事のトラブルはどうすることもできなかったのですが、前向きにすごすことができたと考えています。

この本は今、僕の手元にはありません。
当時、思い詰めていた友人に譲りました。

もし、あなたの周りに悩んでいる友人がいるのだとしたら
とり合えず、これ読んでみなよ。と渡してみるのにもオススメです。
ネタっぽく渡せるから恥ずかしくないし、実際に元気づけることができるからです。

悩める人が全員筋トレをして、元気になれることを願います。