筋トレ

プロテインの必要性、プロテインを比較した結果マイプロテインがおすすめだった!!

筋トレ中に必要なタンパク質量は?

皆さんは意識してたんぱく質をとっていますか?
筋トレ後はもとより、筋肉のもととなるタンパク質をしっかりととることが大事になります。

肉や魚などの食事からとってもよいのですが
プロテインの方が簡単にたんぱく質をとることができます。

この記事では、おすすめのプロテインを紹介しようと思いますが、
まずは、一日に必要なたんぱく質について触れていきましょう。

厚生労働省のページには日本人が1日でとるべき、
たんぱく質の量が公開されています。
このページによると、18歳以降の男性で60g、女性で50gが必要です。

体重kgをgに直した値という記事も多数ありました。
70kgの人なら70gのたんぱく質が必要であるということです。
厚生労働省が出している数字と大きくずれていないので、この基準は間違っていないと思います。

一旦この記事では1日に必要なたんぱく質を60gとして考えてみたいと思います。

コンビニによく置いてあるサラダチキンは25~30gくらいのたんぱく質が含まれています。
1日に2、3本食べれば必要量をみたすことができます。

ご飯は茶碗一杯で約4gしかないんです。男性なら1日に15杯も食べなくてはなりません。
炭水化物に、たんぱく質は期待できないですね、、、

卵は1個で6g程度なので、10個くらいですね。
8個パックでは足りません。

どんな食生活を送ればみたせるのか考えてみました。
僕がよくいく店の中では一番栄養バランスが良いと思われる大戸屋を例としてあげてみます。

もろみチキンの炭火焼き定食・・・43.2g
さばの炭火焼き定食・・・37.8g
ばくだん丼(まぐろ4枚盛り)・・・26.9g

肉や魚が含まれている定食で3、40gくらいという感じでしょうか。
特にたんぱく質を意識せずに食べた食事なら、1食15〜20gくらいだと思われます。
3食しっかり食べ、そのうち肉や魚を一食含めれば必要である60gはみたせそうですね。

毎日毎日、このような生活を送ることが難しい人はプロテインで補うのがいいでしょう。

よく筋トレしていないからプロテインを飲んでは行けないといっている人をみますが

たんぱく質がたりてないなら飲むべきなんじゃないの?

と、思いますね。

筋トレしているときに必要なたんぱく質は?

筋トレの強度にもよりますが、体重×1.2~2.0g必要であるという記事や
20g〜40g程度必要であるという記事がありました。

論文などエビデンスが確認できたら更新したいと思います。

運動の強度によってかえるべきですが、
このブログを見ている方は最近筋トレをはじめた方が多いと思うので
20〜30g程度追加で摂取できればよさそうです。

食事で補おうと思うと、1日に1食分増やさなくてはなりません。
プロテインであれば、一杯飲むとだいたい20〜30gですので、
食事より簡単にたんぱく質をとることができます。

また、普通の食事だと炭水化物や脂質など余計なものまで多くとってしまう可能性があるので
プロテインをとることをおすすめします。

プロテインの比較

プロテインの比較をしてみましょう。
今回は、アマゾンでprime商品であることを検索条件に入れて検索をしたとき上位にきたもので比較します。
誰にでも手に入りやすいもので比較するべきだと考えたからです。
取り寄せに数週間かかるようなものを比較してもしょうがないですしね。

余分なものを取らずに、最小限のお金で多くのたんぱく質をとること
この方針で比較します。

たんぱく質あたりの値段、つまりコスパが大事です。
炭水化物と脂質、余分な成分はなるべく取らない方がよりでしょう。

コスパ、炭水化物、脂質で比較していきたいと思います。
ビタミン等健康に良い成分が入っているものもありますが、全く考慮していません。
違う成分を比較して良し悪しを判断できないですしね。

もちろん、「肌にいい成分が入っているから、このプロテインを選んでいる」など
理由があってプロテインを選定している方もいると思います。
ですので、以下の比較は必ずしも絶対的なものではありません。

なるべく条件を合わせたいため、味は「チョコレート」に統一しています。
おいしい方がいいですしね。
ただし、マイプロテインだけフレーバーがないものしか見つけられませんでした。

それから、今回は内容量が1kg前後の製品を選定しました。

プロテイン比較

記載されている栄養素がスプーン一杯あたり、20gだったり、30gだったり製品ごとに表記がバラバラだったので
栄養素の量を内容量に合わせました。
20gあたりのたんぱく質が15gなら、1kgのときは750gといったかんじです。
四捨五入などしているので差異はあると思います。

ざっとみても「マイプロテイン ホエイImpact」が圧倒的ですね。
ただ、先ほどもお伝えしたように、フレーバーなしで比較しているためかもしれません。
また、amazonのセールなので一時的に1000円程度値下がりしている可能性も高いです。

これらの情報から比較してみましょう。
たんぱく質、脂質、炭水化物の栄養素からたんぱく質の割合
「たんぱく質/たんぱく質+脂質+炭水化物」で計算してみました。

また、「金額/タンパク質」でたんぱく質1gあたりの値段を算出しましたので
それものせておきます。

タンパク質の割合

「マイプロテイン ホエイImpact」圧倒的ですね!

高くても炭水化物と脂質は極限まで減らしたいという人は
ビッグカゼインがおすすめ!!

コスパ重視ならマイプロテイン ホエイImpactがおすすめ!!

という感じです。

ゴールドスタンダードは高いですね。
ザバス、dns、ビーレジェンドは同列という感じでしょうか。
色々試してみて、飲みやすいものを選んでもいいと思います。

プロテインを飲んで筋肉をつけましょう〜