筋トレ

腹筋ローラー(アブローラー)の効果がすごいのでおすすめ!さぁシックスパックになろう!!

腹筋ローラーを使ってみよう

腹筋ローラーって使ったことはありますか?
筋トレをしている。もしくは今後しようと思っている人はぜひ持っておいてもらいたいです。

ホイールに棒がついているだけのシンプルな筋トレグッツになります。
楽そうにみえますが、やって見るとこれが結構きついんです。

僕は数回やっただけで、しばらくのあいだ筋肉痛でした笑

普通の腹筋運動では100回くらいやっても、そこまで筋肉痛にならなかったんですけどね。
それくらい腹筋にきかせられる筋トレグッツなんです。

ただ割れていれば満足ですか?

「腹筋は誰でも割れている」と、聞いたことはありますでしょうか?
この言葉は事実で実際に筋肉の構造的に割れているんです。
ただ、まわりに脂肪がついていると浮き出てこないということですね。

ただ痩せて、腹筋を割りたいという人には腹筋ローラーはおすすめしません。
むしろ腹筋運動自体おすすめしないです。
割りたいだけなら、食事制限をして痩せればいいだけですからね。

でもガリガリで、ペンで書いたような弱々しい腹筋の線が見えていれば満足ですか??

どうせ腹筋を割るなら、筋肉もついていた方が良くないですか?

サイヤマングレートさんの最強の腹筋を紹介

僕の大好きなYoutuberサイヤマングレートさんの腹筋をみてください!

この変化半端ないですよね??

まるでトウモロコシのような腹筋!!!
なかなかここまでの人はいないことでしょう。
肋骨に腹筋が食いこんで病院にいったという動画も上がっていました。
半端ないですよね笑

サイヤマングレートさんは色々なトレーニングをされているのですが、
この腹筋を作るためにメインで利用したのが腹筋ローラーなんですよ!!!

なんとこの腹筋ローラー安いもので1000円とかです。
サイヤマングレートさんは100万円の価値があるといっていましたね。
この腹筋を見ればさすがに僕もそう思います。

トレーニングの方法

トレーニングはシンプルです。
棒の部分を両手で持って床でコロコロするだけ。
なるべく遠くまでコロコロして、頑張って元の位置までもどってくるという感じです。
戻るときに全体重を腹筋で持ち上げるような形になり、鍛えられるということです。

方法としてヒザコロと立ちコロがあります。
文字の通りなのですが、ヒザコロはヒザをついてコロコロします。
ヒザをつける分楽にできるんです。

立ちコロはヒザをつけずに立った状態から、コロがしていってなるべく体を床と平行にします。
やっていただくとわかると思うのですが、かなりキツいです。

立ちコロに挑戦してみてもいいと思いますが、最初のうちはヒザコロから始めることになると思います。

結構ヒザが痛くなるので、クッション等をヒザの下に引きましょう。

どんな腹筋ローラーを選べばいいのか

腹筋ローラーの選び方についてです。
ザックりと三種類紹介します。

  • ホイールが1本のもの
  • ホイールが2本のもの
  • アシスト付きのもの

1、ホイールが1本のもの

こちらが1番おすすめです。
1000円以下とめちゃくちゃお得!
ホイールが細くて1本しかないのでふらつくんですよね。
このふらつきを耐える必要があるんです。

その分体幹が鍛えられ、バランス感覚も身につきます。
若干、初心者には難しい部分はあるかもしれません。

2、ホイールが2本のもの

2本ある分バランスが取れるので、初心者むきだと言えます。
1本の方が鍛えられるのは間違いありませんが、ここから初めてみてもいいかもしれません。

あとトレーニング中の音が静かであることもポイントですね。
負荷が2本に分散されるので、音も小さくなります。
2階以上に住んでいて、音に気を使わなくてはならない人にはおすすめです。

さらに、この腹筋ローラーに加えてマットを引くか、
カーペットの上でトレーニングすれば、だいぶ音は軽減されるでしょう。

3、アシスト付きのもの

アシスト付きのものは補助がある分、やりやすくはなるのですがその分負荷が下がってしまうんです。
回数をこなさなくてはならなくなりますが、きついのは嫌だ!という方にはおすすめできますね。

さぁ!腹筋ローラーで腹筋をバッキバキにしましょう!!!